春-京都(2)

夕方からの散策
課題ではない いつか自分で描いみたい仏画の資料を撮影しにいきました。
明るいうちでないとだめなので、大慌てでタクシーを飛ばし
日が暮れるのも早かったですが
ぎりぎりセーフ~

それからユックリと町へ!というものの
わりと早く締まってしまう店々

ちょこっと寄り道をしたり・・・
それがいけなかったのか?!

日本人形のお店に到着。

・・・・閉店時間過ぎ。
2016-0311-4.jpg
ぐすんっ。。。。ショーウィンドウより
じーーーーー
  じーーーーーっ。
2016-0311-5.jpg
空いてなくてよかった。
と・・・言い聞かせて・・・だって。きっと空手では帰れなった。
きっと可愛い子を連れて帰ってしまうところだった・・・・。
きっと・・・
こちらのお人形さんは、お着物がとても素敵です。
身近にお顔の質感を感じれませんでしたが・・・
残念。

最近、洋も和も無く お人形に惹かれてしまって
困ります。

それから・・・食事タイム・・・・

あ・・ココおいしそうっ!入っちゃえっ・・・って・・・
本日、予約で一杯なんです。
こんな感じで、数件断られ・・・
泣く泣く退散。
ホテルまで帰り、駅ビルで簡単な食事をとり就寝・・・うとうとと・・・
深夜11時過ぎ
「ただいまーーっ!!!」母上のご帰還です。

大阪の話を聞きながら
       二人で高いびきっ
いつ寝たんだろう?

 朝でした。そんな二日目始動!

母は、彦根!
私は、まだ行った事のない 伏見稲荷神社へ・・・
ひヤーーーっ!
スペイン語、英語、中国語・・・・
日本人はどこでしょう????重軽石どころではなく
早々に退散。感動もどこへやら・・・

次にはお目当ての 泉涌寺へ!
仏画をユックリと堪能させていうただき
美の楊貴妃観音様に うっとり。

人が居なくて とっても静かで 厳かで良かったです。

しかも、お釈迦様の亡くなった日に
日本最大といわれる巨大涅槃図が寺の中全体に公開されるのですが
少し早めに公開されてました。
ビックリする大きさで・・・
たまたまとはいえ、こうして拝見できたことに感謝。

中庭にて
こちらでしか頂けない 和菓子-み月 をお土産にしました。
2016-0311-10.jpg
 
栗がいっぱい 甘さも控えめで美味しいです。
本来は秋のお菓子のようです。
帰宅後、京都を振り返りながら堪能しました。
是非、訪れた際には~♪

しかし、砂利道が膝に・・・・
昨日の比叡山での冷えと疲れで、くたくた
今回は、これで観光終了!

帰りの電車の時間を余裕をもって
ホテルでゆったり過ごし
ランチを豪華に 京都らしいメニューを頂き
母と合流~。
そして・・・
電車時間まで・・・カフェで・・・・

「まだ時間があるじゃない~♪」と、
母に弾丸的にタクシーに放り込まれ
三十三間堂!
母は、ここがなんとなしに好きらしく
もう一度見たかったということで
・・・へとへとな足を引きずってお供させていただきました。
30分後には、駅へ戻りつき新幹線へ乗ったとさっ・・・
ゆっくりできたもんじゃないっ。

帰宅すると現実が待っています。
もう猶予のない事務仕事の仕上げです。

ふう・・・・。
頑張らせていただきますっ!
スポンサーサイト

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

~月と一緒に過ごしましょう~
メールフォーム
何かありましたら、こちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログリンク